山岳共済会山岳事故情報>H20年度事故状況

平成20年度山岳事故状況

平成20年度 事故発生の状況について

事故総数 222 件
内訳 軽登山コース
(個人)
山岳登はん
(団体)
軽登山コース
(団体)
山岳登はん
(個人)
105 件 68 件 26 件 23 件

過信無用・・・・もう一度見直そう、あなたの安全登山

平成20年度の事故の特徴について

最も多く起きた事故
  • 年齢65~70歳の事故:46件(30%)
  • 転倒事故:56件(59%)
  • 下りでの事故:47件(報告数の85%)
  • 登山歴20年以上の事故:39件(49%)
  • 行程の後半での事故:が42件(64%)
  • 標高1000m以下での事故:28件(26%)
    注:()内は項目別の回答全数に対する百分率。

事故分析のグラフ

スライドショー表示領域

「GO」ボタンでグラフが順次変わります。「STOP」ボタンで停止します。

事故マップ

北海道東北関東・中部関西・中国・四国四国・九州

このページの先頭へ