山岳共済会山岳保険について>JMA山岳保険について

JMA山岳保険

JMA山岳保険について
傷害補償(標準型)特約付団体総合生活補償保険

日本山岳協会山岳共済会


JMA山岳保険は
登山ハイキング、スポーツクライミング、トレイルランニングなど、どんなフィールド/スタイルにも合わせたプランをラインナップした人気の山岳保険です。

登山コース   ハイキングコース
 
クライミングプラン   トレランプラン

 ※このホームページは保険の特徴を説明したものです。詳細は「日本山岳協会山岳共済会会員様限定―山岳遭難・捜索保険のご案内」をご覧ください。
資料のご請求は日本山岳協会山岳共済会事務センターへご用命ください。


JMA山岳保険は

登山や各種アウトドア・スポーツなど野外活動中に遭難事故に遭った際、遭難・救助に要した費用をお支払いすることはもちろんの事、登山中のケガで死亡された場合にも保険金をお支払いする保険です。


  • 山岳共済会の団体加入の保険で、団体割引率等が適用され、保険料が 約52%も割引になります。
  • たった1日の入院・通院でも保険金をお受け取りになれる山岳保険(※)です。
     (※入院・通院補償付タイプにご加入の場合)

  • 登山中だけでなく日常生活や業務中に起こった負傷事故も24時間補償する山岳保険です。
  • 登山中や日常生活において賠償責任が発生した場合は、1億円を限度に保険金が支払われる山岳保険です。
     (※賠償責任補償の付帯のないタイプを選択された方は、対象外です。)
  • 加入に際し、年令制限や疾病履歴の制限はありませんので、どなたでも加入できる山岳保険です。

保険料と補償内容

  • 登山コース/ハイキングコース 

  • トレランプラン 

  • クライミングプラン 


よくあるご質問
Q:「登山コース」とハイキングコース」の違いは?
A:「登山コース」は、ピッケル、アイゼン、ザイル等の登山用具を使用する登山中の事故を対象としております。一方、「ハイキングコース」は、前記の登山用具を使用しない、普通の登山(ハイキング等)中の事故を対象としています。
Q:病気(既往症)が原因で遭難・捜索活動が必要になった場合、遭難捜索費用と救援者費用は支払ってもらえますか?
A:「登山コース」の遭難捜索費用であれば、既往症に関係なく疾病によって遭難した際の遭難捜索費用保険金は、お支払対象となります。しかし、「ハイキングコース」の救援者費用は急激かつ偶然な外来の事故による費用ですので、疾病が原因で事故が発生したときは、救援者費用は補償の対象外となります。
Q:補償は登山中の事故に限りますか?
A:登山中に限らず、日常生活や業務中に起こった事故も補償します。
Q:登山中の賠償責任事故は、過去にどんなものがありましたか?
A:以下のような事故に対し保険金をお支払いしております。
  ①クライミングの確保に不備があり、クライマーが墜落し、打撲した事故。
  ②登はん中にビレーを解除してしまったために相手が落下した事故。
  ③沢登りの際にバランスを崩し、それを救おうとした相手が落下した事故。
※保険金をお支払いするのは、法律上の損害賠償責任を負われた場合に限ります。
※引受保険会社: 三井住友海上火災保険株式会社
※取扱代理店: 瀬田工業有限会社
B15-150974 使用期限:2017.04.01

山岳共済会について

平成28年度 「日本山岳協会山岳共済会」中途入会受付中!

catch
  • 山や自然が好きな人の相互扶助と自立をめざす仲間の集まり、それが、「日本山岳協会山岳共済会」です。
  • 山岳共済会は安全登山をめざし、登山技術の向上や普及、遭難予防と対策など各種の事業を支援しております。
  • 山岳共済会は日本の山岳遭難・捜索保険の草分けで、5万人の会員を持つ最大級の山岳共済です。
  • 山岳共済会会員向けに各種補償制度を準備しています。山岳共済会への入会を、是非ご検討ください。

会員規約

1.会員証

加入者証をお送りしますので、会員証としてお使いください。共済会のみ加入の方には共済会員証の葉書をお送りします。いずれも本人のみが使用できます。

2.会費

入会金無料、年会費1000円(高校生及び18歳未満は500円/加入年度の4月1日時点)

3.更新手続き

更新月が近づきましたら、共済事務センターより更新案内を郵送させて頂きます。更新年会費のお支払いは、同封の郵便振込み用紙でお振込みください。期間は4月1日から翌年4月1日午後4時までです。

4.届出事項の変更

氏名、住所など届出事項に変更があった場合は、当会または共済事務センターへご連絡ください。ご連絡がない場合、ご通知などがお届けできず特典が受けられない場合があります。

5.加入者証の再発行

加入者証を紛失された場合、切手300円を同封にて山岳共済事務センター宛へ加入者証の再発行のご依頼を頂きますと、加入者証を再発行します。


資料請求はこちら

日本山岳協会山岳共済会事務センター
   電話03-5958-3396 FAX 03-5958-3397
   Eメール: sankukyousai@mbd.ocn.ne.jp    ホームページ:  sangakukyousai.com

入会方法

  • 申込書ダウンロード
  • 記入見本

会員特典

  • 各種の安全登山講習会への参加
  • 山小屋などの優待割引  
  • 位置探査機器貸出制度  (リンク工事中です。)

遭難事故情報

  • 平成25年中における山岳遭難の概況(警察庁生活安全局地域課)  
  • 山岳事故調査報告