楢崎智亜選手がワールドカップで金

2016.09.20

9月14日(水)~9月18日(日)にパリ、ベルシーのアコーホテルズアリーナで開催中のIFSCクライミング世界選手権。大会4日目の17日(土)に行われたボルダリング男子決勝で、楢崎智亜選手が優勝し、世界チャンピオンのタイトルを手にしました。

日本人が世界選手権で優勝するのは、史上初。ボルダリングワールドカップで4度の総合優勝に輝く野口啓代さんや、リードW杯で2度の優勝を果たした安間佐千さん、遡ってはクライミング界のレジェンド、平山ユージさんも未だ成し遂げたことのない快挙です。