お知らせ

お知らせ

2018.08.22
平成30(2018)年度登攀技術に関する 「指導員の教育と研修」、「A級主任検定員養成講習会」 及び「上級指導員養成講習会」開催について

このページに掲載の関係書類は次からダウンロードで入手願います。
 
平成30(2018)年度登攀技術に関する
「指導員の教育と研修」、「A級主任検定員養成講習会」
及び「上級指導員養成講習会」開催要項
主催 公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会
主管 愛知県山岳連盟

Ⅰ 研修会・A級主任検定員養成講習会・上級指導員養成講習会共通項目
 1 期日   平成30年10月27日(土)~28日(日) 
 2 研修場所  暮らしの杜クライミング ジム 
    〒444-8691    愛知県岡崎市羽根字若宮30番地 Tel: (0564)64-3800 
         豊田の南山のクライミングゲレンデ 
 3 集合場所 暮らしの杜クライミングジム
 4 宿泊場所 愛知健康の森プラザ
 5 日程
10月27日(土)10月28日(日)
10:00受付7:00朝食
10:30開講式8:00&研修・講習
10:45研修・講習12:00昼食
12:00昼食 13:00研究討議
13:00研修・講習14:30 閉講式
18:30夕食・情報交換会15:00解散
尚、研修会と主任検定員養成講習会とは、基本的に別になります。
 6 携行品 登攀具一式、 筆記具、洗面用具その他(詳細は参加者に別途案内します)
 7 宿泊・食事費用(講習費は別途、後述) 10,000円 程度(金額については決定次第通知)
(食事は28昼・夕、29朝・昼の4食付)
 8 現地連絡先 愛知県山岳連盟(参加者に後日連絡)
 9 参加募集人員 研修会20名、主任検定員講習10名、上級指導員養成講習会10名
10 申込み 別紙参加申込書を9月28日(金)まで、日山協事務局宛てに送付してください。
〒150-8050東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4階
Tel:03-3481-2396    Fax:03-3481-2395
Eメール:shidou@jma-sangaku.or.jp
10 申込金 宿泊代、食事代は事前振込みになります。申込者には別途確認書を
送付いたしますので、期日まで振込をお願いいたします。

Ⅱ 研修会
1 参加資格   公認指導者の資格を有する者。または岳連(協会)会長より推薦された者。
2 研修内容    登攀の実践を通じて、確保技術およびセルフレスキュー等の問題点を検討する。
3 参加費     10,800円

Ⅲ A級 主任検定員養成講習会
1 参加資格  
  A級主任検定養成講習会 上級指導員以上で検定の経験のある者。または岳連(協会)会長より推薦された者。
  B級主任検定養成講習会 指導員以上で検定の経験のある者。または岳連(協会)会長より推薦された者。
2 講習内容   個々の技術講習ではなく、検定経験者が、今後更に検定するための方法の確認です。
3 レポート(1)検定実績のある人
「自分の経験に基づいて検定評価について述べよ」(約1,000字)、
および自分が行った「検定実績一覧」(様式自由)
(2)検定実績のない人
「指導者の養成方法について述べよ」 (約1,000字)
※10月20日(金)必着で、日山協事務局宛てに送付してください。
(初めての参加の方のみ必要)
4 参加費    10,800円 (含資料代)

Ⅳ 上級指導員養成講習会
1 参加資格   所属山岳会及び岳連(協会)会長より推薦された者。
  2 講習内容    登攀の実践を通じて、確保技術およびセルフレスキュー等の技術を習得する。
3 受講資格
(1) 満25才以上
(2) 無雪期の登山経験が5年以上有ること
(3) 3000m以上の積雪期登山経験(12月~3月)が3年以上有ること
(4) 無雪期にルートグレード4級以上の岩場をリードで完登の経験があること。
(5) 所属山岳会においてリーダーの実績が3年以上有ること
4 山歴書
申込書に山歴書(所定フォーム)を添付し、10月19日(金)必着で、日山協事務局宛てに
送付してください。
山歴書は、上記受講資格が判るように記入して下さい。
5 参加費     10,800円
 

Content menu

JMSCA
山岳
スポーツクライミング
山岳保険