お知らせ

お知らせ

2020.04.20
<山梨県発出>南アルプスにおける新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態措置について

山梨県では南アルプスにおいて。「新型コロナウイルス感染拡大防止のための山梨県における緊急事態措置」を4月19日付けで次の通り発出した。

1. 登山者への登山者への注意喚起
・海外渡航歴がある等、無症状であっても感染の可能性がある場合、または咳、発熱等の症状がある場合は入山を控えること。
・各山小屋が感染拡大防止のため通常とは異なる営業体制となっている可能性があることから、入山前に利用予定の山小屋の営業状況を確認すること。
・無人小屋・避難小屋は換気、消毒等の感染防止対策が為されていないことが十分考えられるため、利用は緊急時のみにとどめること。
・体調不良により行動不能となった場合、感染の可能性を検討する必要があることから、通常時と比較して救助に時間を要する可能性があること。

2 .山小屋関係者への注意喚起
・国、自治体、管轄保健所等の指導に基づいた感染防止対策を実施すること。
・山小屋利用者から感染が疑われる者が発生した場合、直ちに当該山域を管轄する保健所に連絡するとともに、救助が必要と認められる場合は警察または消防へ要請すること。

​尚、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための山梨県における緊急事態措置」による措置は5月6日(水)までであるが、この注意喚起につき5月6日(水)以降も継続を示唆している。
 


つぎのページを合わせておご覧願います。

Content menu

JMSCA
山岳
スポーツクライミング
山岳保険