平成27年度全国遭難対策協議会が開催

2015.07.02

平成27年度全国遭難対策協議会が文部省講堂に全国から関係者約300名を集め開催された。 午前10時に開会したこの協議会は16時近くまで、報告3件(平成26年度中における山岳遭難の状況、平成26年御嶽山噴火災害における消防機関の救助活動概要、火山登山者mに向けの情報y提供について)と、講演2件(山岳地域における診療体制の現状と問題点、一般登山者の危機管理意識と安全登山技術の向上へ普及啓発の方策)が行われ、「山岳遭難防止のために」と題した提案を採択した。

閉会挨拶で一層の安全登山を説く日本山岳協会八木原会長