クライミングW-cupシリーズNo7結果

2015.08.06

国際スポーツクライミング連盟(IFSC)クライミングW-cupシリーズNo7 リザルト


24の国と地域から選手109名(男子62名、女子47名)が参加。
小林由佳5位をトップに、日本人選手の成績順位が次の通りと健闘した。

女 子:

5位小林由佳   27才(こばやしゆか/茨城県山岳連盟)
13位大田理裟  22才(おおたりさ/山口県山岳連盟)
43位坂井絢音   18才(さかいあやね/埼玉県山岳連盟)
46位中村祐香梨 17才(なかむらゆかり/静岡県山岳連盟)浜松日体高校

男 子:

11位中野稔   31才(なかのみのる/広島県山岳連盟)
20位高田知尭  20才(たかたともあき/鳥取県山岳協会)
46位豊田将史  17(とよたまさふみ/山口県山岳連盟)野田学園高校

今後の予定

ボルダリングW-cuop最終戦 ドイツ・ミュンヘン 8月14・15日
リードW-cup第4戦はノルウエー・スタヴァンゲルで 8月21・22日

結果の詳細はIFSCウェブページ(次のURL)をご覧ください。
www.ifsc-climbing.org 

問い合わせ先:

(公社)日本山岳協会事務局 中川裕
 TEL: 03-3481-2396  携帯:090-2158-7053
 nakagawa@jma-sangaku.or.jp