東京五輪の5競技18種目追加提案に

2015.09.29

2020年東京五輪の追加種目選定で、大会組織委員会は9月28日、東京都内で理事会を開き、スポーツクライミング、野球・ソフトボールと空手、ローラースポーツのスケートボード、サーフィンの5競技から合計18種目の実施を国際オリンピック委員会(IOC)に提案することを決めた。スポーツクライミングではリード・ボルダリング・スピードの複合で男女合わせ2種目が提案に入った。

関連記事は9月29日発のプレスリリースをご覧ください。