審判員、ルートセッターの登録・資格更新手続き

2015.09.14

審判員、ルートセッターの登録・資格更新手続き

クライミング競技審判員、ルートセッターにつき、平成26 年度中に開催いたしましたクライミング競技審判員研修会、ルートセッター研修会受講者で認定試験に合格された方は、当協会へ「認定申請」が必要です。また、平成25 年度に登録されたクライミング審判員、ルートセッターは、28 年3 月末までの資格有効期間で、今年度中に更新手続きが必要となります。該当者に於かれては、下記の要領で「認定申請」「資格更新申請」手続記願います。

なお、昨年度の「クライミング競技審判員規程」、本年度の「クライミング公認ルートセッター規程」の改正に伴い、B 級以上の審判員及びルートセッターの登録は本人が直接、当協会に申請することになっておりますが、この申請を本人の所属する山岳連盟(協会)が代行することが可能です。

詳細については、手続き書類一覧の(公社)日本山岳協会公認クライミング競技審判員、ルートセッターの登録・資格更新手続きについて(通知)をご覧ください。

手続き書類一覧

  1. (公社)日本山岳協会公認クライミング競技審判員、ルートセッターの登録・資格更新手続きについて(通知) 
  2. クライミングルートセッター規程(20150516 改) 
  3. クライミングルートセッター内規(20150430 改) 
  4. クライミング競技審判員、ルートセッター 登録/更新届(様式第1 号 (手書用)) 
  5. クライミング審判員、ルートセッター登録/更新者一覧(様式第2号(手書用)) 
  6. 様式第1号、様式2号(エクセルシート) 


関係書類は「ドキュメント(競技)」のページからもご覧いただけます。