IFSC総会において表彰

2016.03.01

IFSC総会において日本山岳協会が表彰をうける

2016年2月20日 イラン・テヘランで開催された 国際スポーツクライミング連盟(以下 IFSC)総会において、公社)日本山岳協会(以下 JMA)はIFSCより次の2つの表彰を受けました。

IFSCゴールデンメンバー

2015年における、JMAのIFSCに対しての、特に2020東京対応等における多大な貢献が評価されました。*通常IFSCゴールデンメンバーは、最低でも5000ユーロ(約65万円/2016年2月為替 1ユーロ@130円)以上の財政的な貢献を行ったNFが表彰されます。2015のゴールデンメンバーは、JMA(日本)のほかに、FFME(フランス)・FASI(イタリア)・CMA(中国)が表彰されました。 

2015年 IFSC国別ランキング 3位

2014年に引き続き、2015年もIFSC国別ランキングで日本は3位を獲得しました。 1位はフランス、2位はロシア。 スピード競技での実績がほぼないにも関わらずランキング上位を維持しているのは、ボルダーとリードの活躍と選手層の厚さによるもの。1位はフランス、2位はロシア。 スピード競技での実績がほぼないにも関わらずランキング上位を維持しているのは、ボルダーとリードの活躍と選手層の厚さによるもの。