登山倫理シンポジウム開催

2016.05.16

日本山岳SAR研究機構の主催で「登山倫理シンポジウム」が次の通り開催されます。



図形をクリックするとチラシがPDFのダウンロードでご覧いただけます。



主催

日本山岳SAR研究機構

共催

公益社団法人日本山岳協会、日本勤労者山岳連盟

協賛

日本山岳文化学会

期日

平成28年5月22日(日)

会場

国立オリンピック記念青少年総合センター
 国際会議棟 第1ミーティングルーム
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
 TEL:03-3469-2525

日 程

13:00~17:00
 プログラム(予定)
  第1部 登山者のモラルならびに、リーダーのあり方
  第2部 アクセス(入山料、入山制限、登山届、入山権利、登山道のグレイディング)
  第3部 自然保護(入山域の制限やオーバーユース、トイレ問題)
  第4部 登山技術(残置支点、酸素使用)、 その他

参加費

1000円(資料代ならびに会場費)

定 員

120名

参加申し込み

冊子に限りがあります。参加希望の方は日本山岳SAR研究機構(IMSAR)のサイトから申し込んで下さい。