リード日本代表選手

2016.06.22

2016年 リード日本代表選手について

2016年6月17日
(公社)日本山岳協会 選手強化委員会

2016年6月11日、12日に第30回ジャパンカップリード競技岩手大会(兼 リード日本代表選考大会)が開催されました。その結果を受け、3月に開催のマムートカップ2016スポーツクライミング日本選手権リード競技大会の結果と総合的に評価し、以下のように2016年リード日本代表選手を内定いたしましたのでご報告いたします。

1 リード日本代表選手について

  【男子】 14名
中野 稔  (S代表)
是永 敬一郎(アジア選手権優勝)
樋口 純裕 (A代表)
楢崎 智亜 (B代表 ①)
中上 太斗 (B代表 ②)
藤井 快  (B代表 ③)
武者 知希 (B代表 ④)
波田 悠貴 (B代表 ⑤)
大髙 伽弥 (B代表 ⑥)
楢崎 明智 (B代表 ⑦)
島谷 尚季 (B代表 ⑧)
原田 海  (B代表 ⑨)
尾形 和俊 (B代表 ⑩)
井上 遼  (B代表 ⑪)
  【女子】 15名
小林 由佳  (S代表)
大田 理裟  (S代表)
尾上 彩   (A代表)
野口 啓代  (B代表 ①)
小武 芽生  (B代表 ②)
野中 生萌  (B代表 ③)
高田 こころ (B代表 ④)
廣重 幸紀  (B代表 ⑤)
義村 萌   (B代表 ⑥)
菊沢 絢   (B代表 ⑦)
田嶋 あいか (B代表 ⑧)
清水 夏子  (B代表 ⑨)
中村 祐香梨 (B代表 ⑩)
大河内 芹香 (B代表 ⑪)
坂井 絢音  (B代表 ⑫)

以上の選手を2016年のリード日本代表選手と内定いたします。

今後のリード日本代表の大会参加について

今回発表したB代表の優先順位については、2016年8月開催のリードワールドカップ イムスト大会以降の大会参加の際から有効となります。