title>自然保護指導員養成出前講座:JMA 公益社団法人 日本山岳協会

登山山岳環境自然保護指導員>養成出前講座

養成出前講座

平成27年度自然保護指導員養成出前講座の講師実施要領

公益社団法人日本山岳協会(以下日山協)の自然保護指導員は民間ボランティア―によるものです。自然保護指導員規程に則り、加盟団体(都道府県山岳連盟・山岳協会及び高体連登山専門部)の推薦を得て、日山協が認定する制度です。現在1400名ほどの指導員が全国で活躍中です。
日山協では、自然保護指導員の登録者の増進に向け、講師を派遣し、養成出前講座を次の通り実施するものです。


期   間

 平成27年12月1日~平成28年2月28日

講師派遣者

 日山協 自然保護常任委員

講座の内容

  1. 座学  2~3時間前後 (詳細は別途協議する。)
    • 日山協自然保護指導員制度について
    • 自然保護の関係法について
    • 自然公園について
    • 憲章・カントリーコードについて
    • 自然保護の動向について
    • 自然保護と登山者
    • 自然保護と山のマナー
    • 具体的な対応例
  2. 実習 3~4時間

開催条件

  1. 日山協の加盟団体に限ります。
  2. 会場の手配及び準備は実施先(加盟団体)でお願いいたします。
  3. 会場の施設利用料の負担については別途協議をお願いします。
  4. 受講募集は実施先(加盟団体)でお願いします。
  5. 受講者数が15人以上を見込まれること。
  6. 受講資格については実施先(加盟団体)の裁量とします。
  7. 講師派遣に必要な交通費・日当は日山協が負担します。
  8. 実習を伴う場合など、傷害保険の加入を配慮願います。
  9. 教則本等講座用資料は日山協が準備します。