登山海外登山>南極地域への登山

南極地域への登山

ビンソン・マシフ(4,897m)への登山など南極大陸に上陸して登山などを計画している場合、 南極環境保護法に基づき、その活動について環境大臣へ申請して、南極地域に与える影響に係る基準を満たしている旨の 「確認」を受ける必要があります。


南極地域で登山をするためには、
  南極環境保護法に基づく手続きが必要です。
環境省 環境保全対策課
 
南極大陸最高峰ビンソン・マシフ(4,897m)への登山など、南極大陸に上陸して登山を計画している方へお知らせです。

南極環境保護法(平成9年公布、平成11年完全施行)第5条第1項に基づき、南極地域(南緯60度以南)において、 科学観測の他、登山、観光、冒険旅行など原則すべての活動を行う場合は、その活動について環境大臣へ申請して、 南極地域に与える影響に係る基準を満たしている旨の「確認」を受ける必要があります。

日本以外の環境保護に関する南極条約議定書締約国において「確認」を受けた活動に参加する人は、 同条第3項に基づき、環境大臣への「届出」が必要となります。

南極地域での活動を行うためには、必ず「確認」又は「届出」のどちらかの手続きが必要となり、 これらの手続きの遺漏等に係る罰則も定められておりますので、十分御留意ください。
 
南極の山
南極の山
【連絡先】
  手続きを行っていない方は、まず下記までご一報下さい。

     環境省地球環境局環境保全対策課
     〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
     電話:03-5521-8245  FAX:03-3581-3348
     E-mail:antarctic@env.go.jp
               担当:齋藤殿・前田殿
 
【関係資料】
  1. 南極地域の環境の保護ホームページ新しいウィンドウで表示します
  2. 南極環境保護法第5条第3項に基づく届出の様式新しいウィンドウで表示します
  3. 南極環境保護法第5条第1項に基づく確認申請の様式については、 電子メール:antarctic@env.go.jp までご請求下さい。

【関連法令】
  1. 南極条約(昭和34年採択、昭和36年発効)新しいウィンドウで表示します
  2.   ※締約国政府が南極地域(南緯60度以南)を平和的に利用することなどを協定したものです。
  3. 環境保護に関する南極条約議定書(平成3年採択、平成10年発効)新しいウィンドウで表示します
  4. 南極環境保護法(平成9年公布、平成11年完全施行)新しいウィンドウで表示します
       ※環境保護に関する南極条約議定書を我が国で実行するために、制定された法律です。