登山海外登山>BMC(英国登山評議会)との交流について

BMC(英国登山評議会)との交流について

BMC(The British Mountaineering Council:イギリス登山評議会)と日山協の交流は1980 年に始まる。当時、新たなロッククライミングの波が本邦にも押し寄せており、1977 年から始まった「岩登り競技会」の上位入賞者を中心として9 月に高橋善数監督、戸田直樹コーチ、選手として檜谷清、西村晶、古川靖彦、木本哲らが派遣された。その後、BMC 代表団を受け入れ冬の谷川岳一ノ倉沢を登ったりした。

派遣報告

インターナショナル・ウインター・ミート2014

2014 年1 月26 日~2 月2 日、イギリス山岳協議会(The British Mountaineering Council (以下BMC))が主催するインターナショナル・ウィンター・クライミング・ミート2014 に日本山岳協会からの派遣で今井健司と中島健郎が参加しました。

報告書

インターナショナル・ウインター・ミート2012

2012年1月23日から1月28日まで、BMCの主催する「インターナショナル・ウインター・クライミング・ミート2012」に、日本山岳協会からの派遣という形で、長門敬明と増本亮の2 名が参加した2 名が参加した。

報告書

インターナショナル・ウインター・ミート2009

2009年2月22日から3月1日まで、BMCの主催する「インターナショナル・ウインター・クライミング・ミート2009」に、日本山岳協会からの派遣という形で、佐藤裕介と谷口けいの2 名が参加した。

報告書

インターナショナル・クライミング・ミート2008

2008年5月10日から17日まで、BMCの主催する「インターナショナル・クライミング・ミート2008」に、日本山岳協会からの派遣という形で、杉野保と飯山健治の2名が参加した。

報告書

インターナショナル・ウィンターミーティング2007

2007年2月23日から3月2日まで、BMCが主催する「インターナショナルウィンターミーティング」英国のスコットランドで開催され、協会から馬目弘仁と横山勝丘の2 名を派遣した。

報告書

LINK