登山海外登山海外奨励金制度>平成19年度奨励金登山隊

平成19年度海外奨励金登山隊

1. テンカンポチェ峰ヒマラヤ登山隊2008

 ネパール・ヒマラヤ、ロールワリン山群の東端に聳えるテンカンポチェ峰(6,500m)の未踏の北壁と北西壁を2パーティ(各パーティ2名)に分かれてオリジナルラインを拓き、登頂すると言うアルパイン・クライミングに対して。   隊長:岡田 康(松本クライミングメイトクラブ)他3名
  時期:2008年10月20日~11月30日

テンカンポチェ峰(6,500m)未踏

2. GIRI-GIRI BOYS 2008 アラスカ登山隊

 アラスカ、バックスキン氷河のベアートゥース(3,069m)東壁新ルートの登攀とマッキンリー(6,194m)のアイシンフェース新ルートから南壁チェコダイレクトルートの継続登攀という野心的な計画に対して   隊長:横山勝丘(信州大学学士山岳会)他2名
  時期:2008年4月10日~5月25日


[GIRI-GIRI BOYS 2008アラスカ登山隊報告] (2008/06/20 掲載)
アラスカ、バックスキン氷河 ベアートゥース峰(3,069m)
マッキンリー(デナリ)(6,194m)のアイシンフェース新ルートから南壁チェコダイレクトルートの継続登攀

3. チームブランカ アンデス登山隊2008年

  ペルーアンデス・ブランカ山群のワンドイ西峰(6,356m)、南峰(6,160m)、主峰(6,395m)、東峰(6,070m)の全山縦走と云う斬新な計画に対して。   隊長:花谷泰広(信州大学学士山岳会)他1名
  時期:2008年6月下旬~7月下旬
ペルーアンデス・ブランカ山群のワンドイ西峰(6,356m)