無雪期山岳レスキュー講習会

無雪期山岳レスキュー講習会

無雪期山岳レスキュー講習会
このページの掲載内容は次の通り(それぞれのクリックにてページ内へジャンプします。)

レスキュー技術の普及と指導者の養成のために山岳レスキュー講習会を開催しております。講習会は年2回夏・冬開催され予想以上の参加者数となっております。講習内容は主に個人やパーティーの力量をあげる項目に絞り、それにレスキュー関連の専門家を講師に招き充実した講義が受けられるようにしております。
平成29年度 山岳レスキュー講習会(東部地区※1)
(概要報告)
今年の無雪期レスキュー講習会は9月8日(金)~10 日(日)富山の国立登山研修所にて開催された。
受講者44 名、スタッフ16 名の合計60 名の参加であった。3日間天候にも恵まれ、事故もなく今回も無
事講習会を終了することができた。(詳細記事は登山月報584号12ページをご覧願ます。)



(実施要項)(実施概要)
 今年の無雪期レスキュー講習会は9月8日(金)~10 日(日)富山の国立登山研修所にて開催された。
受講者44 名、スタッフ16 名の合計60 名の参加であった。3日間天候にも恵まれ、事故もなく今回も無
事講習会を終了することができた。
 8日(金)12:30 受付開始、13:00 より開講式が行われた。挨拶とオリエンテーションの後、昨年度の山岳事故統計や那須での雪崩事故をはじめ、主な事故事例や事故の傾向について町田より報告を行った。その後は各クラスに分かれそれぞれの主任講師を中心に講習が行われた。(詳細については登山月報584号を参照願います。)

Content menu

山岳
JMSCA
スポーツクライミング
山岳保険