MOUNTAINEERING

山岳

山岳指導者

公益財団法人日本スポーツ協会が認定する指導者

公益財団法人日本スポーツ協会と連携したスポーツ指導者の養成のうち、競技種別の「山岳」につき、」競技別の指導者(スポーツ指導者)として認定されるものです。
資格区分として次の4つがあり、「共通科目」と「専門科目」によって構成されたカリキュラムはによって認定をうける。
■コーチ1
■コーチ2
■コーチ3
■コーチ4

詳しくは「スポーツ指導者」のページを参照願います。

JMSCAが独自認定する山岳指導者

■主任検定員
公財)日本体育協会スポーツ指導者の専門科目(アルパインクライミング)の養成講習会及び検定会に携わります。

■夏山リーダー
この制度は、登山での遭難事故を防ぐ「減遭難」に向けるとともに、安全に登山を楽しむために、必要な知識を取得し自立した登山者を育成する仕組みです。
夏山リーダーの資格認定に向け、講習会や検定会が開催され、それらを支えるために豊富な知識と経験を備えた夏山リーダー講師が担当します。

詳しくは「夏山リーダ」のページを参照願います。

■自然保護指導員
自然保護憲章を尊重し、登山者の立場で山岳の自然環境を永く後世に引き継いでいくこと目指し、その保全の保護を推進するために、都道府県山岳連盟(協会)長の推薦を受けて日本山岳協会会長が認定・登録します。 

詳しくは「自然保護指導員」のページを参照願います。

山岳指導者のための研修会・講習会

指導者を養成したり、活躍中の指導者の研鑽の機会を提供するため、研修会・講習会が開催されている。 

開催予定の研修会・講習会については、「セミナー・イベント」のページをご覧ください。