令和2年度氷雪技術の教育と研修(大山)

令和2年度氷雪技術の教育と研修(大山)

 

緊急事態宣言を受け
令和2年度 氷雪技術研修会及び主任検定員(A級)
コーチ2養成講習会を
開催中止といたします

開催中止に伴う指導委員会からのお知らせ

 平素より指導員の普及、育成にご協力を賜りまして、厚くお礼申し上げます。     
 さて、1月7日(木)に、政府(菅内閣総理大臣)より新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、緊急事態宣言が発出されました。首都圏及び地方の感染者はここ数日急激に増加しております。現状を踏まえて慎重に検討を進めた結果、講習会の開催は困難と判断致しました。                  
 ご参加を予定されていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。なお、主任検定員の有効期限が切れる方においては、特例と致しまして有効期限を翌年度まで延長する事と致します。
新型コロナウイルスの感染が一刻も早く収束致しますことを祈念いたします。
登山部指導委員会        
 
本件の問合せ先は下記へメールでお願い致します。
E-メールアドレス shidou@jma-sangaku.or.jp
 
次をダウンロードでご覧なれます。
令和2年度 氷雪技術研修会及び主任検定員(A級)
コーチ2養成講習会開催要項
 
開催中止
 
主催 公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会 指導委員会
主管 鳥取県山岳・スポーツクライミング協会
Ⅰ 共通事項
1 集合場所
・2月13日(土)9:30
・鳥取県西伯郡大山町大山40-33 大山ナショナルパークセンター(旧 大山情報館)
ここから大山寺自治会館に移動します。(お車で来られた方は各自県営駐車場に停めてください)
2 研修・講習場所
・大山寺自治会館および大山元谷小屋周辺
3 宿泊
各自 米子市内のビジネスホテル シングルで確保、各自で予約をお願いいたします。
・事前に開催1週間前からの体温チェック表に記入いただきます。
4 装備品など
・参加者は冬山登山に適した服装・装備および次のものを準備して下さい
①昼食(行動食)と非常食
②冬山登攀用具一式、洗面具、筆記用具等(ヘルメット含む)感染対策マスク、消毒薬
5 申込み
・参加申込書に必要事項を記入捺印し、1月29日(金)までにJMSCA事務局(指導)宛に
郵送、メールもしくはFAXでお申込下さい。
※FAX、Eメールでの申込みの場合は、申込原本を講習会当日に持参してください。
送付先:〒160-0013 新宿区霞ケ丘町4-2 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 807
(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会 指導委員会
Eメール:shidou@jma-sangaku.or.jp  /  Fax:03-5843-1635
6 現地連絡先
・鳥取県山岳・スポーツクライミング協会 指導委員長 渡辺公二氏
 携帯:090-2294-7281 ℡:0859-45-3250 〒684-0072 鳥取県境港市渡町989番地

Ⅱ 研修会
1 期日
・令和2年2月13日(土)~14日(日) 2日間
2 参加資格
・公認スポーツ指導者または所属岳連(協会)会長より推薦され登攀経験を有する者
3 研修内容
・氷雪技術の実践を通じて、支点の構築、確保およびセルフレスキュー等の問題点を検討する
4 日程
・2月13日10:00受付-
10:30~17:00机上および屋外で研修・講習
・2月14日09:00~15:00机上および屋外で研修・講習後解散
*米子発のバスは7:20発 大山寺着 8:12 大山寺発18:10
5 参加費
参加費(事前振り込み)
・11,000円(資料代を含む、消費税含む)
※参加費のみ、事前振込願います。
6 宿泊費
・各自 米子市内のビジネスホテル 受講者各自でシングルで確保、予約をお願いいたします。

(感染対策の為、参加者は全員ビジネスホテルのシングルで宿泊お願いいたします)
(13日の夜は懇親会等、席を同じくした食事は避けてください)
*上記感染対策事項を守れない方は参加をお断りすることもあります。

Ⅲ A級主任検定員養成講習会
1 期日
・令和3年年3月13日(土)~14日(日) 2日間
2 参加資格
・コーチ2以上で検定、または氷雪技術講習会で講師の経験があり、
岳連(協会)会長より推薦された者
3 講習内容
・個々の技術講習ではなく、検定経験者およびこれから検定に携わるための方法を確認
・指導者に関する基準規約、養成講習会システム、体協との関わり、評価方法等
4 日程
・2月13日10:00受付-
10:30~17:00机上および屋外で研修・講習
・2月14日09:00~15:00机上および屋外で研修・講習後解散
5 参加費
・11,000円 事前振り込み(資料代を含む、消費税含む)
・宿泊費
*各自 米子市内のビジネスホテル 受講者各自でシングルで確保、予約をお願いいたします。
6 レポート
・課題1『自分の経験に基づいて、検定評価について述べよ』
・課題2『指導者の養成方法について述べよ』(検定実績がない方)
・2000字程度および自分が行った検定実績一覧表(様式自由)を参加申込書に添付して下さい
(必ず郵送でお願いします)
・登録更新者は免除

Ⅳ コーチ2養成講習会
1 期日
・令和3年2月13日(土)~14日(日) 2日間
2 参加資格
・25歳以上で所属岳連(協会)会長の推薦をうけた者。
・12月から3月までの3000m級山岳地域において3年以上の積雪期登山経験があること。
・4級以上の岩場をリードできること
・公認コーチ1・スポーツリーダーは共通科目Ⅰ免除、Ⅱ受講
・無資格者は共通科目Ⅰ・Ⅱ受講
3 講習内容
・日本スポーツ協会オフィシャルブック「山岳コーチ2(上級指導員)」カリキュラムによる
・日本山岳・スポーツクライミング協会 公認コーチ2検定基準(AC)コーチ2(上級指導員)による
・技術、指導法の確認と検定評価の方法等
4 日程
・2月13日10:00受付-
10:30~17:00机上および屋外で研修・講習
・2月14日09:00~15:00机上および屋外で研修・講習後解散
5 参加費
・11,000円 (事前振り込み)(資料代を含む、消費税含む)
*各自 米子市内のビジネスホテル 受講者各自でシングルで確保、予約をお願いいたします。
6 検定
・実技、指導法の評価
・論文、理論課題は別途提出(通知)
7 山歴書
所定の書式で山歴書を添付すること。
 
関連ページ

Content menu

山岳
JMSCA
スポーツクライミング
山岳保険